10月 出来事

10月10日 <徳川家光の乳母が春日局の名を賜る(1629年=寛永6)>

2017/10/22


今日という日はどんな日でしょうか?

日本史の中の出来事を覗いてみましょう。

これは2分程度で読める記事です。
広告


1.出来事ピックアップ

 

1629年(寛永6)の今日、江戸幕府第3代将軍徳川家光の乳母ふくが、後水尾天皇から春日局の名を賜りました。

 

2.解説

 

江戸幕府第3代将軍徳川家光(とくがわいえみつ)の乳母(めのと)ふくは、伊勢神宮代参の帰途に上京し、ご機嫌伺いと称して、後水尾天皇(ごみずのおてんのう)への拝謁を願い出ました。

 

折しも、幕府と朝廷との間は紫衣事件(しえじけん)によって険悪化し、後水尾天皇の譲位で宮中は大揺れでした。この謁見に幕府の意向が働いていることは明らかでした。無位無官の女性の拝謁など許されざる、あり得ないことでしたが、朝廷は幕府に屈せざるを得ませんでした。

 

1629年(寛永6)の今日、ふくは三条西実条(さんじょうにしさねえだ)の猶妹(義理の妹)ということで参内し後水尾天皇に拝謁し、従三位の位階と春日局の称号を賜りました。

後水尾天皇の譲位の一因に数えられる大事件でした。

 

この春日局、もとは明智光秀の重臣斎藤利三(さいとうとしみつ)の娘だったんですねぇ。すなわち「斉藤ふく」という名前でした。

1604年(慶長9)に徳川家光(幼名:竹千代)の誕生にともない、その乳母となりました。家光・忠長の世嗣争いの際に、徳川家康に訴えて家光の世嗣決定をみた話は特に有名ですね。

徳川秀忠の御台所崇源院没後は大奥を統率し、その影響力は幕府の内外に及びました。この春日局の縁故で出世した者も多いのです。

 

政治的な手腕があった…ということなのでしょうね。

 

3.過去年の記事

過去には、こんな記事を書いていました。こちらも併せて御覧下さい。

 

今日はここまでです。

広告



こちらのリンクからは他の方のblogをご覧頂けます。日本史に関する様々な情報満載ですよ。一度だまされたと思ってポチッ!とな…とされては如何ですか?
↓↓↓

日本ブログ村

人気ブログランキング

-10月, 出来事
-

Translate »