5月 出来事

5月7日 <品川ー横浜間で鉄道仮営業(1872年=明治5)>

2018/05/08

のこの日、

これは時代の出来事です。少し詳しく覗いてみましょう。

これは2分程度で読める記事です。
広告


1.解説

 

1872年(明治5)の今日、品川ー横浜間で鉄道の仮営業が始まりました。

 

2.解説

 

以前、9月12日の記事<新橋・横浜間に鉄道が走る(1872年=明治5)>で、以下の様に初の鉄道が開業した…という事を記事にしましたが…

午前10時、明治天皇を載せた祝賀列車は、人々の歓喜にわきかえるなか

<汽笛一声>

新橋駅を出発しました。

実は、その数ヶ月前から営業していたんですよ…という話です。

 

1870年(明治3)2月28日に起工した品川ー横浜間の鉄道敷設工事が終わり、1872年(明治5)5月7日に仮営業が始まりました。

 

便数は1日2往復。

 

運賃は上等1円50銭、中等1円、下等50銭でした。以下は前回の記事からの引用です。

この1円というのは、当時の警察官の初任給が4円/月だったので、1円=5万円くらい、と考えられています。

上等に乗れば、7.5万円で品川ー横浜に行けるのだなぁ…。やはり高いですよね。

 

使用された機関車は英国製で、運転士も英国人でした。日本人の運転士が乗務する様になったのは、この7年後の1879年(明治12)4月14日からでした。

 

この英国製の中古機関車を使うために、狭軌というレール幅を採用したことは、その後のわが国の鉄道事業に与えた影響が大きいのでありますが、それは小生の守備範囲外の鉄ヲタの世界の話なので、今日はこのあたりで終わりにしましょう。

 

2.他の年、この日の記事

他の年には、こんな記事を書いています。こちらも併せて御覧下さい。(記事が先の日付の場合は表示されません。当日にならないと公開しないように予約投稿しているためです)。

今日はここまでです。

広告



こちらのリンクからは他の方のblogをご覧頂けます。日本史に関する様々な情報満載ですよ。一度だまされたと思ってポチッ!とな…とされては如何ですか?
↓↓↓

日本ブログ村

人気ブログランキング

-5月, 出来事
-

Translate »