6月 出来事

6月13日 <犬HK(NHK)、風刺番組を打ち切り(1954年=昭和29)>

1954年(昭和29)のこの日、NHKは人気ラジオ番組「ユーモア劇場」の放送を打ち切りました。世相風刺、政治批判が激しすぎたのがその理由であるようです。

これは昭和時代の出来事です。少し詳しく覗いてみましょう。

これは2分程度で読める記事です。
広告


1.解説

 

現在、NHKは政権に様々な配慮をした放送を行っているのが目に付き、犬HKとか大本営発表と揶揄されておりますが、1954年頃もそうした斟酌(しんしゃく)から放送を打ち切られた番組がありました。

 

1954年といえば…あの造船疑獄事件があった年ですね。この事件については拙blogの別項で触れておりますので、併せてご笑覧頂ければ幸いです。

→ 4月21日 <造船疑獄で犬養法相、指揮権を発動(1954年=昭和29)>

造船疑獄は第9次計画造船にからみ造船業界から政・官界に贈賄されたという事件でした。

 

三木鶏郎の冗談音楽で人気を博していた日曜娯楽版という、日曜日の夜19:30〜20:00放送のラジオ番組がありました。1952年(昭和27)6月に「ユーモア劇場」と改称され引き続き人気を博していたそうです。

1946年(昭和21)1月に「歌の新聞」としてスタートして以来、投書とともに構成される番組でしたが、1954年(昭和29)の造船疑獄事件とともに政治や政治家を風刺する投書がどんどん増えて行きました。そうした投書をNHK考査委員会がカットしてしまうことがあまりにも多くくなり、同年のこの日、「ユーモア劇場」は継続不能となり放送を打ち切られてしまいました。

 

現在であれば、モリカケを始めとする諸問題で、同じ様な番組があればパンクしていたでしょうね。

 

2.他の年、この日の記事

他の年には、こんな記事を書いています。こちらも併せて御覧下さい。(記事が先の日付の場合は表示されません。当日にならないと公開しないように予約投稿しているためです)。

今日はここまでです。

広告



こちらのリンクからは他の方のblogをご覧頂けます。日本史に関する様々な情報満載ですよ。一度だまされたと思ってポチッ!とな…とされては如何ですか?
↓↓↓

日本ブログ村

人気ブログランキング

-6月, 出来事
-

Translate »