2月 出来事

2月1日 <「赤旗」創刊(1928年=昭和3)>

90年前のこの日、日本共産党の中央機関紙の「赤旗」が創刊されました。

これは昭和時代の出来事です。少し詳しく覗いてみましょう。

これは2分程度で読める記事です。
広告


1.解説

 

1928年(昭和3)のこの日、日本共産党の中央機関紙の「赤旗」が創刊されました。共産党紙ということもあり、創刊当初から不遇の、七転八倒とでもいうべき時期が続きました。

 

1928年(昭和3)といえば、その3年前の1925年(大正14)4月に出来た治安維持法が存在しており、この「赤旗」はこの世に誕生した時は、非合法、アングラ新聞だったのですねぇ。

今は、「あかはた」ですが、戦前は音読みで「せっき」と読んだそうです。当初は月2回(1日・15日)の定期発行を予定していましたが、翌月からその予定は崩れ、そして5号以降から事実上不定期となってしまいました。それでも、頑張って発行を続け、1935年(昭和10)に187号まで発行されたのち、同年3月4日に最後の中央委員であった袴田里見が逮捕され発行が停止してしまいました。

 

第2次世界大戦後に共産党の中央委員会が再建されると、1945年(昭和20)10月20日に復刊しましたが、朝鮮戦争勃発の翌日、1950年(昭和25)6月26日にマッカーサーにより停刊指令が出され、さらに同年7月18日には無期限の発行停止を命じられてしまいました。

それでも、講和条約発効後の1952年(昭和27)5月1日以降から再発行され、現在に至っています。

 

現在は日刊紙と日曜版とがあり、

「まず、日曜版だけでもお願いできませんか…」

みたいな勧誘があるそうですよ。現在の発行部数が「113万部」(日曜版含む。2017年1月公表)もあるとか…産経新聞が158万部であることを考えると、大したものだな、と思います。

 

2.過去年の記事

過去には、こんな記事を書いていました。こちらも併せて御覧下さい。

 

今日はここまでです。

広告



こちらのリンクからは他の方のblogをご覧頂けます。日本史に関する様々な情報満載ですよ。一度だまされたと思ってポチッ!とな…とされては如何ですか?
↓↓↓

日本ブログ村

人気ブログランキング

-2月, 出来事
-

Translate »