7月 出来事

7月25日 <暑い!山形で40.8度を記録(1933年=昭和8)>

2018/07/29

1933年(昭和8)のこの日、山形測候所では40.8度の最高気温を記録しました。これは、2007年8月16日に埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市とで40.9°Cが記録されるまでの74年間、日本における最高気温でした。

これは昭和時代の出来事です。少し詳しく覗いてみましょう。

これは2分程度で読める記事です。
広告


1.解説

 

近年、猛暑という表現が定着してきましたが、2018年の夏は、猛暑ではなく酷暑とでも言いたくなるような天気が続いています。

冒頭にも書きましたが、1933年(昭和8)のこの日、山形で40.8度が記録され、その気温が日本での最高気温として74年間タイトルを保持し続けましたが、2007年にその記録が更新されました。

そして、今年、2018年7月23日には、埼玉県熊谷市で41.1度を記録しています。

ここで、日本の最高気温のベスト10を並べてみましょう。

<最高気温歴代ベスト10>

順位 都道府県 地点 気温 記録日
1.埼玉県 熊谷 41.1 2018年7月23日
2.高知県 江川崎 41.0 2013年8月12日
3.岐阜県 多治見 40.9 2007年8月16日
4.東京都 青梅 40.8 2018年7月23日
4.山形県 山形 40.8 1933年7月25日
6.山梨県 甲府 40.7 2013年8月10日
7.岐阜県 美濃 40.6 2018年7月18日
7.和歌山県 かつらぎ 40.6 1994年8月8日
7.静岡県 天竜 40.6 1994年8月4日
10.山梨県 勝沼 40.5 2013年8月10日

なんとベスト10中7記録が2000年以降の記録なんですね。

 

ちなみに、最低気温が高かった…という記録のベスト10も並べてみましょう。

<最低気温の最高ベスト10>

順位 都道府県 地点 気温 記録日
1.新潟県 糸魚川 30.8 1990年8月22日
2.東京都 東京 30.4 2013年8月11日
3.石川県 小松 30.3 2000年7月31日
4.富山県 上市 30.2 1997年8月9日
5.富山県 富山 30.1 2000年7月31日
6.長崎県 口之津 30.0 2017年8月5日
6.福井県 越廼 30.0 2000年7月31日
8.沖縄県 石垣島 29.8 2014年7月5日
8.福岡県 福岡 29.8 2013年7月25日
10.沖縄県 北原 29.7 2017年8月9日
10.沖縄県 久米島 29.7 2017年8月7日
10.沖縄県 那覇 29.7 2017年8月4日
10.沖縄県 安次嶺 29.7 2017年8月4日
10.沖縄県 仲筋 29.7 2007年7月19日
10.沖縄県 大原 29.7 2007年7月17日
10.山口県 柳井 29.7 2006年8月17日
10.愛媛県 新居浜 29.7 2004年7月21日
10.鳥取県 米子 29.7 2000年9月1日
10.鳥取県 塩津 29.7 2000年9月1日

夜の最低気温が25度を超えたら熱帯夜と呼ばれますが、ここに並べた最低気温が高かった記録は30度前後…寝苦しさもひとしおでしょうね。

 

暑さ対策は、テレビなどでも良く言われているように、こまめな水分補給と冷房を使う…はとても重要なことですが、外出した時、女性におすすめの対策があります。まぁ、日傘は勿論ですが、冷凍庫で凍らせた小さめの保冷剤をショールに忍ばせて、首の後ろに保冷剤が当たる様にそのショールを首に巻くのです。

これは結構効きますよ。

 

2.他の年、この日の記事

他の年には、こんな記事を書いています。こちらも併せて御覧下さい。(記事が先の日付の場合は表示されません。当日にならないと公開しないように予約投稿しているためです)。

昨年は記事作成をサボっており、この項は無しです。

 

今日はここまでです。

広告



こちらのリンクからは他の方のblogをご覧頂けます。日本史に関する様々な情報満載ですよ。一度だまされたと思ってポチッ!とな…とされては如何ですか?
↓↓↓

日本ブログ村

人気ブログランキング

-7月, 出来事
-

Translate »