10月 出来事

10月18日 <東条英機内閣成立(1941年=昭和16)>

1941年(昭和16)のこの日、第3次近衛内閣の総辞職のあとを受けて、東条英機内閣が成立しました。

これは昭和時代の出来事です。少し詳しく覗いてみましょう。

これは2分程度で読める記事です。
広告


1.解説

 

1941年(昭和16)10月半ばになり、近衛首相はなお開戦をためらい、中国からの撤兵問題ではアメリカに譲歩しても、日米交渉を継続しようとしましたが、陸軍大臣の東条英機は撤兵に強く反対し、交渉打切りを主張して譲らず、ついに第3次近衛内閣は総辞職してしまいました。

昭和天皇は木戸幸一内大臣に後継内閣について下問し、木戸主宰の重臣会議が開かれました。

木戸はあらかじめ近衛と相談し、東条に国策を再検討させようと、後継を東条に決めていました。

そうして重臣会議は東条を推薦し、これに対し、昭和天皇も

「虎穴に入らずんば虎子を得ず、ということだね」

と賛成されました。

 

こうして、1941年(昭和16)のこの日、東条英機内閣が成立しました。

 

東条は現役陸軍大将のまま首相に就任し、陸相(はじめ内相、のち軍需相も)を兼任しました。組閣に際して9月6日の決定の再検討という昭和天皇のご意向が伝えられ、東条はその再検討を行いました。

9月6日というのは、当日行われた御前会議のことで、その日に帝国国策遂行要領を決定しているのです。拙Blogでも記事にしていますので、どうぞご笑覧下さい。

→ 9月6日 <帝国国策遂行要領を御前会議で決定(1941年=昭和16)>

 

しかしながら、東条は日米交渉による最後の関係打開の機を逸し、太平洋戦争を開始してしまうことになってしまいます。このことはまた別項で、という事に致しましょう。

 

2.他の年、この日の記事

他の年には、こんな記事を書いています。こちらも併せて御覧下さい。(記事が先の日付の場合は表示されません。当日にならないと公開しないように予約投稿しているためです)。

今日はここまでです。

広告



こちらのリンクからは他の方のblogをご覧頂けます。日本史に関する様々な情報満載ですよ。一度だまされたと思ってポチッ!とな…とされては如何ですか?
↓↓↓

日本ブログ村

人気ブログランキング

-10月, 出来事
-

Translate »