10月 出来事

10月31日 <昭和天皇、初の公式記者会見(1975年=昭和50)>

1975年(昭和50)のこの日、昭和天皇・皇后両陛下は皇居内で行われた初の公式記者会見に於いて、訪米の印象や在位50年の間のお喜びやお苦しみなどについてお語りになられました。

これは昭和時代の出来事です。少し詳しく覗いてみましょう。

これは2分程度で読める記事です。
広告


1.解説

 

1975年(昭和50)のこの日、昭和天皇・皇后両陛下は皇居内で行われた初の公式記者会見に於いて、訪米の印象や在位50年の間のお喜びやお苦しみなどについてお語りになられました。

 

そのなかで、記者より

「戦争終結にあたって、原子爆弾投下の事実を陛下はどうお受け止めになりましたのでしょうか? お伺い致したいと思います。」

と質問され、陛下は次の様にご発言され、物議を醸しました。

「この原子爆弾が投下されたことに対しては痛みは思ってますが、こういう戦争中であることですから、広島市民に対しては気の毒であるがやむを得ないことと私は思っています」

YouTubeのコメント欄には様々な事が書き込まれていますが、陛下のお立場としてはこの様に仰せにならざるを得ないのだろうな…と思います。

 

<1975年の昭和天皇記者会見>

 

その他に、記者より

「テレビなんかもよくご覧になると思いますが、たとえばどういう風な番組をご覧になりますでしょうか? いろいろお楽しみの事についてもお伺いさせて頂きたいと思います。」

と質問され、陛下は次の様にご発言されています。

「テレビはいろいろ視てはいますが、放送会社の競争が甚だ激しいので、今どういう番組を視ているかという事には答えられません。」

 

<昭和天皇 テレビについてはいろいろ視てはいますが…>

こちらのご発言は、陛下のお人柄が伺える素晴らしいご対応ではないでしょうか。

 

それぞれのご発言の下に、貼り付けたYouTubeのリンクより陛下の語られた言葉が聞けますよ。

 

2.他の年、この日の記事

他の年には、こんな記事を書いています。こちらも併せて御覧下さい。(記事が先の日付の場合は表示されません。当日にならないと公開しないように予約投稿しているためです)。

今日はここまでです。

広告



こちらのリンクからは他の方のblogをご覧頂けます。日本史に関する様々な情報満載ですよ。一度だまされたと思ってポチッ!とな…とされては如何ですか?
↓↓↓

日本ブログ村

人気ブログランキング

-10月, 出来事
-

Translate »